2014年6月14日(土)

土田和茂さんの2回目の個展開催中の舎林さんには、お客様が次々と訪れておられました。

初個展にも来られた方々から、表現は様々ですが、「今回は土田さんの考え、方向性がはっきりと伝わりますね」のお声掛けが続きます。
また、うつわを前にお客様からの質問やうつわの感想、土田さんの塗りの工夫や形へのこだわりのやり取りは、個展ならではですね。

黒い箱&土田さん

形と仕上げに一番注目が集まりました。
土田さんは廃盤にしようかと思っておられましたが、みなさんからの「これからも作って!」の声に改めて箱を見つめておられる土田さん
3つ椀

重ねて収納、3つのうつわ、またあらたまってふた付のお椀としても使える3つ椀
土田さんの定番の黒、朱、溜の3色です。
四角と里皿・溜

土田さんの溜、下地はベンガラと教えていただきました。マットな仕上がりです。
お好きな縄文時代のベンガラにちなんでおられます。

       ↓
使ってゆく変化が見たくて、里皿の溜を選びました!


色々な作品が並んでいます。


会期は、6月19日(木)まで

詳しくはこちらをどうぞ・・・




お・ま・け・・・
さっそっく自宅で使ってみました!

今夜の晩ご飯♫
里皿にサラダを盛り付けてみました。
いかがでしょうか?



facebookでも紹介しています。ご覧ください!