漆ギャラリー舎林推奨品 赤木智子著 「ぬりものとゴハン」 [sy-book-at001]

漆ギャラリー舎林推奨品 赤木智子著 「ぬりものとゴハン」 [sy-book-at001]

販売価格: 1,500円(税別)

(税込価格: 1,620円)

在庫数 5点
数量:
『能登のお山のふつうの暮らし 初めてのエッセイ』
塗師・赤木明登さんはみんなを誘う。
「うちでゴハン食べましょう」
そこで智子さんは、おいしいゴハンを楽しく作る。
せっせと作る。
食卓に並ぶのは、使い込まれたぴかぴかの漆の器。
能登のお山のふつうの暮らし 初めてのエッセイ

「今から19年前のある晩のコト。いつものようにお酒をたくさん飲んだウチのダンナ様が帰ってくるなりさけんだ。『ボクは仕事を辞めて職人になるぞう』パオーン。と仁王立ち。
私はすかさず、「ほうほう。そうですか。」と相づちを打った。」
―「はじまりはじまり」より―
出版社 株式会社 講談社


「舎林」は2004年9月1日に漆専門のギャラリーとして22人の作り手とともにスタートいたしました。
漆は9000年も前からすでに塗料や接着剤として使われていました。
そして21世紀の現代もその美しさ、堅牢性、安全性において漆以上の塗料はないと言われています。
漆は、人にも環境にもやさしい、今の暮らしにふさわしい塗料だと思います。
たとえば、お食い初めに使った漆の器を大人になってもずっと使い続ける、本物の漆ならあたりまえの事です。
きちんと作られた漆器なら修理や塗り直しもいつでも出来ます。
良いものを長く使っていただきたい。それが「舎林」の願いです。
漆は、椀、重箱などの食器から家具、建築素材に至るまで、幅広く使われています。
その用途は限りなく広いものです。
漆を使ったいろいろなものをご紹介していきたいと思っています。


◆書籍に関するお支払・配送方法について

書籍は、レターパックライト (一律360円)で発送いたします。
お届け先の郵便受けへの配達となりますので、お届けの時間指定をご利用いただけません。
代金引換はご利用いただけません。

※※注意事項※※
・漆器と同時にご注文、または、書籍を複数冊ご注文いただいた場合は、宅配便発送のみとなります。